×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

てサランの手汗防止効果

 

手汗防止に効果的なテサラン。手汗に効果のあるデトランスやAHCフォルテがありますが、私個人ではテサランが一番効果的だと思っています。テサランは今一番注目を集めている話題の手汗制汗剤です。実際にテサランを使っている私が感じる感想や効果についてこれからご紹介していこうと思います。

 

では、なぜテサランは手汗に効果があるのでしょう。テサランは医薬部外品です。医薬部外品であることからも手汗への効果を期待することができます。テサランは手汗がてでからの対策というよりも手汗が出てくる前、手汗を予防することに重きをおいた制汗剤です。テサランは制汗クリームなんですね。テサランの主成分はクロルヒドロキシアルミニウムというもので手のひらにあるエクリン腺を縮めて塞ぐ効果があります。ですので手汗がでにくい状況を作り出すことができるのです。

 

テサランは手荒れをしにくいので女性でも使用できる制汗クリーム。他の手汗制汗剤は主成分に塩化アルミニウムを使っています。この塩化アルミニウムは手汗を止める効果は高いのですが手荒れを起こしやすい成分です。効果が高いので人気はありますが、使い方としては緊急時やどうしても手汗を止めたいときなどに一時的に使用するという使い方が推奨されます。継続的に使うにはデメリットが大きすぎますのでピンポイントでの使用が向いています。

 

塩化アルミニウムに比べるとクロルヒドロキシアルミニウムは即効性では劣ります。ですがトラブルを起こしにくく予防的な使い方ができますので継続的に使用することが可能です。事前にテサランで対策しておくことで手汗の根本へ働きかけることができます。それとテサランの特徴として72時間効果が持続するとされていますが、手汗がひどい人についてはこの限りではありません。

 

テサランの使い方

 

テサランの使用法としては手汗をかく前に使うということです。汗がでてしまっている状態だとエクリン腺からすでに汗がでているのでテサランの効果も小さくなってしまいます。汗がでている状態だとエクリン腺を塞ぐことが難しくなりますので夜寝る前や手が乾燥している時に使用するのが効果的です。

 

ひどい手汗を抑えるための具体的な使い方としては

●寝起きですぐ使えるようにベッドルームや寝室に置いておき寝る前、朝のはじめに使える状態に。
●日頃は手汗をかいていない状態でテサランを使うこと。外出先でも使えるよう持ち運んでもいいです。
●トイレの後はもう一度塗り直すします。テサランは水を弾きますが手を洗うと効果が少し落ちてしまいます。
●寝る前に塗ると効果的。手が乾いた状態で使うようにしましょう。

 

最後に購入時の注意点を一つ。テサランはアマゾンや楽天などでも販売されていますが、公式サイトから買うのが一番です。公式サイトなら返金保証がありますので安心して買うことができるでしょう。